他の誰の為でもなく


by ReZef

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

IIDX/軽く近況。

RA入って現在15プレイ目。とりあえず5段は無事初見通過できたので
相応の能力は有ったらしいと、一安心。

むしろ3曲目の「Bounce Bounce Bounce」でゲージを大量に減らしたにもかかわらず、
4曲目「NEW GENERATION-もう、お前しか見えない-」をクリアできたことに驚愕。
以前は3曲目で60%残して4曲目で大幅に減らし10%程度でクリアするという有様だったのが、
今回は3曲目で30%しか残らなかったにもかかわらず4曲目を10%程度残してクリア。

地味に地力付いているようで、それが少し嬉しかったり。

さて。
プレイ間のお喋りにてこの曲の名前が出てきたので、久しぶりに聴きたくなったので張ってみる。

この曲はlong.verもあるのだが、余りにもドラムの主張が強すぎて
パイプオルガンの良さもメロディラインのなめらかさも帳消しにしている感があり
どうにも好きになれない……このオリジナルの方が私は好み。
[PR]
by ReZef | 2010-10-15 00:38 | IIDX

既設外れの彼岸花

c0184365_1146339.jpg

お彼岸の時期はとうに過ぎてしまってますが、
見事に咲いていたので一つ。
[PR]
by ReZef | 2010-10-12 11:47 | 雑記

おひるごはんめも。

まる福うどん(→web)にて、肉汁つけうどん(写真)¥630
c0184365_1772818.jpg


肉汁つけうどんとは、
ざるうどんの付け汁を、肉うどんの出汁を濃くしたような物になったものです。

なんだけど……うーん、コレ正直感想に困った一品。

うどんは博多特有のコシが無いタイプ。冷やしてもコシはあまりありません。
かといってつまんだらぼろぼろに崩れるなんてこともなく、
表面がぷるぷるとして整形もしっかりしてる、可も不可もなくなタイプです。
付け汁はゴボウや牛肉の味がしっかり出た甘辛いタイプ。
くどくなく適度に薄味で、そのままでも飲めるくらいの物。

なのですが。

この二つがなんかかみ合ってないかなぁ……と。
うどんの表面がぷるぷるなせいかダシが絡みにくい。
またダシが熱々どころか最初からぬるい感じで、冷たいうどんを浸すとさらにぬるく。
全体的になんかぼやっとした感じがしてしまいました。
ダシ自体も濃い味ではないのがさらに拍車をかけてる感じがします。
なので、麺をしっかり浸し、ダシも一緒に口に入るようにすると良い感じ。
一味や天かす、ゆず胡椒を加えて頂くのもいいかも。


お店は綺麗でサービスも可も不可もなくなのですが、活気に乏しい気がしたのが一抹の不安。
次回はこの店の目玉商品、野菜が山盛りにのっかったどんたくうどんを頂いてみようと思います。
[PR]
by ReZef | 2010-10-07 17:07 | 食事

おひるごはんめも。

「中華食堂 劉」にてちゃんぽん(\550)。
c0184365_17223598.jpg

このちゃんぽん、美味しいんだけど説明するのが難しい;

よくあるタイプのちゃんぽんだと「麺の上に具が山盛り」という感じなのですが
これは「麺と具が混ざって山盛り」といったところ。
そのお野菜も麺に負けないくらいたくさん入っていて、しかもしゃきしゃき。
味に関してはなんというか、個性はないんだけどとても柔らかい、という印象。
尖ったところも無く、ダシや胡椒が主張することもないという意味でとても穏やか。
そのため最後まで飽きることもなく、最後まで野菜と麺を一緒に美味しく頂けるという。

そういった意味で非常に面白いチャンポンでした。
ただし、底までしっかり麺と野菜が入っているため
見た目以上にボリューム有ります。
それでも穏やかな味に後押しされてさらりと食べてしまいました(苦笑

なお、他にも中華系のセットメニューや、
+¥200でチャーハンをつけることも可能な模様。
色々と気になるお店でした。
[PR]
by ReZef | 2010-10-04 17:22 | 食事