他の誰の為でもなく


by ReZef

カテゴリ:音楽( 3 )

MINT / SLAKE



「GAMBOLを推す辺りかなり通ですな!」
とおっしゃった某kさんからのおすすめされた曲。

なるほど同じ人の作品だけあってか、GAMBOLに近い雰囲気がある。
しかしBPMがあがり多少スピーディさを増したためか
同じような重い雰囲気を根底に持ちつながらも
おどろおどろしさではなく神秘的な不気味さを感じさせる曲に仕上がっている。
得体の知れない何か?想像もつかない何か?

ムービーもそのようなイメージで制作されたんじゃないかな?と思わせる物。
なかなか曲に有っていてイメージをしっかりさせる物となっているようだ。
[PR]
by ReZef | 2009-01-06 23:42 | 音楽

サラ・ブライトマン

帰宅後テレビをつけたら、
サラ・ブライトマンのコンサートライブがあって思わず釘付けに。

すっととけ込んでいく声でありながら圧倒的な存在感。
有名なRunnningやTime to Say Goodbye、
Ave Mariaなどももちろん良かったけれど、
大聖堂のパイプオルガンを背景に歌い上げる
"THE PHANTOM OF THE OPERA"にはもはや言葉が無かった。
また歌のみならず、立ち振る舞いも優雅で穏和。
一挙一動作に自信が満ちあふれているその様まで含め、
見事としか言いようがない。

前半を見ることができなかったのが残念極まりない。
それ以上に、オーディオシステムが貧弱なのも悔やまれる。
2月に来日するという事らしいが……もうチケットは手に入らないだろうなぁ……。

サラ・ブライトマン ~running~    live in 聖シュテファン寺院
[PR]
by ReZef | 2008-12-31 02:40 | 音楽

GAMBOL/SLAKE




beatmaniaIIDX、初代から収録されているこの曲。
力強いベースリズムがスロウテンポとあいまって重々しい雰囲気を醸し出す。
そんな中サンプリング特有の微妙な軽さが微妙に顔を出す瞬間があるのが面白い。
たとえるなら異世界のようなものの中に現実が混じってるような、そんな感じ。

実際には判定がおかしい事で有名だったり
ゲームでもムービーの似非刑事ドラマに目が行ってしまったり。
無論そう言った面もこの曲の持つ魅力の一つではあるのだろうけど、
そこからイメージを固定してしまうのも勿体ないと私は思う。
[PR]
by ReZef | 2008-12-13 01:19 | 音楽