他の誰の為でもなく


by ReZef

おひるごはんめも。

まる福うどん(→web)にて、肉汁つけうどん(写真)¥630
c0184365_1772818.jpg


肉汁つけうどんとは、
ざるうどんの付け汁を、肉うどんの出汁を濃くしたような物になったものです。

なんだけど……うーん、コレ正直感想に困った一品。

うどんは博多特有のコシが無いタイプ。冷やしてもコシはあまりありません。
かといってつまんだらぼろぼろに崩れるなんてこともなく、
表面がぷるぷるとして整形もしっかりしてる、可も不可もなくなタイプです。
付け汁はゴボウや牛肉の味がしっかり出た甘辛いタイプ。
くどくなく適度に薄味で、そのままでも飲めるくらいの物。

なのですが。

この二つがなんかかみ合ってないかなぁ……と。
うどんの表面がぷるぷるなせいかダシが絡みにくい。
またダシが熱々どころか最初からぬるい感じで、冷たいうどんを浸すとさらにぬるく。
全体的になんかぼやっとした感じがしてしまいました。
ダシ自体も濃い味ではないのがさらに拍車をかけてる感じがします。
なので、麺をしっかり浸し、ダシも一緒に口に入るようにすると良い感じ。
一味や天かす、ゆず胡椒を加えて頂くのもいいかも。


お店は綺麗でサービスも可も不可もなくなのですが、活気に乏しい気がしたのが一抹の不安。
次回はこの店の目玉商品、野菜が山盛りにのっかったどんたくうどんを頂いてみようと思います。
[PR]
by ReZef | 2010-10-07 17:07 | 食事