他の誰の為でもなく


by ReZef

おひるごはんめも。

帆船まつりの階上の屋台?にて、ハトシ(確か250円)。
ハトシに関しての詳細はwikipediaに譲ります(→参照
c0184365_08162.jpg

ハトシは「蝦多士」と書くそうで、食パンの間にエビのすり身などをはさみ揚げたモノ。
某ニュースサイトさんでさらっと書かれていたのが記憶に残っていたこともあり
密かに気になっていたこともあって飛びついてみました。

食パン+揚げ物、と言うことで脂っこいのを想像していたのですが意外にもあっさり。
味付けもシンプルで、エビの甘さやパン自体の甘さだけで頂く感じ。
からりと揚がり香ばしい食パンの外側とエビのぷりぷり感が相まって
いくらでも食べられてしまいそうです。はまりそうです。やばいです。

実はこのほかにも、アゴ(お魚のほうですよ?)やイカを
プレス機でプレスしただけのおせんべいを頂いたのですが
これがまたおいしくておいしくて。
特別な味付けは一切無い故に、ひとかけらで磯の香りが口中に広がります。
綺麗に伸されているのでぱりぱりと軽い気持ちで頂けることもあり、
一袋が無くなるのはあっという間でした。
[PR]
by ReZef | 2009-04-27 00:23 | 食事