他の誰の為でもなく


by ReZef

後々に残るメモ帳。

c0184365_20451174.jpg

現在使っているこのモールスキンモドキの100円メモ。
今となってはすっかり馴染んでしまい、
閻魔帳として三ヶ月毎日のように使い続け一冊使い切った。

この大きさとハードカバー、それにゴムバンドの組み合わせが非常に良い。
多少雑に扱っても中が開いたりしないし、表紙がぼろぼろになる事もない。
またメモは最後のページに挟み込んでゴムで固定し、
A4用紙は四つ折りにして表にゴムバンドで一緒に挟めば持ち歩きが楽。
いざというときはちょっとした板や台代わりにもなる。

更に多機能ペンと一緒に持ち歩き何処でも何時も通りのメモが取れるようにしたり。
付箋紙も大小それぞれ最初のページに5~6枚常に貼り付けておくと色々便利で
ふと見返した際に付箋を貼ったり、人にメモを渡す際に使ったり。

今まで使っていたリングノートと比較し、
メモを切り取って人に渡したりすることが出来ないのが難点と思っていたが、
メモを切り取れない為書き殴って使うのが勿体無くなり、
かえって綺麗に書く様になった。
今では後で見返せる程度のノートのような物になっている。

本当の意味で手放せなくなったメモ帳はこれが初めて。
買い置きを使い切ってもこの調子であるならば、
次はモールスキンにしようかと考えている。
[PR]
by ReZef | 2009-03-31 20:46 | 文具